TEL

頭痛

<頭痛でお困りの人は14年の開業実績を持つくじら接骨院まで>

○頭痛薬は一時しのぎでしかない?

頭痛治療のために病院に通っている患者さんもいるでしょう。日本人は頭痛持ちの人が多く、4人に一人は頭痛持ちという結果もあります。デスクワークの影響があるからか、くじら接骨院にも、頭痛でお悩みの人がたくさん訪れてきます。頭痛は本当につらいものです。気分も冴えないですし、何をやるにもなかなか集中できません。
たくさんの人が、頭痛薬で何とかして痛みを抑えようとしていますが、頭痛薬は一時的に痛みを止めるものであり、根本的な解決法にはなりません。頭痛薬を飲んでいる間は根本的に頭の痛みをとる事はできないでしょう。もういいかげん、くじら接骨院で根本的に解消していきませんか。

○くじら接骨院で薬に頼らない施術を

くじら接骨院の院長である私は、丁寧な手技療法や最新設備、スポーツ障害機能の訓練、
筋力トレーニングの指導、ストレッチ指導など幅広く対応しています。
小さな頃から柔道をやっていて、接骨院の院長になるのが夢でした。その夢を実現させ、以前まで東京で14年もの間、接骨院を開業しています。当院は「北松戸駅」東口から徒歩2分で到着します。遊び心を取り入れた黄色の「くじら」のロゴがトレードマークです。
親しみやすいくじらのロゴは、地元の人からも人気です。ちなみに内装もくじらのカラーに合わせて黄色で統一しています。